携帯サイトはこちら Wings of Healing-靈氣、FAP、オーラソーマ、タッチフォーヘルス、マジック-


ご予約前に相談可
京都市東山区三十三間堂近く
9:30-17:00/21:40-24:00
TOP Page セッション ワークショップ ご来店案内 予定表 ご予約 相談・お問合せ

 癒しの体験談・ドキュメントー朱里さん30代女性
2010年4月22日:2回目を受けて

女性なのにもかかわらず、男らしくあろうとしていたことに気付いた。
体も心も軽くなり、胸のつっかえ、穴が開いたような気持ちもなくなった。


1回目からですが、気分の変調も伴い人と会う事が怖くなって居た所もあり、少し人から遠ざかって居ました。人が怖い。どうしていいかわからない。私は必要ない。そんな感じで受ける前は少し人が怖かったです
悲しい、侘しい気持ちは募るのに素直に涙が流せないので、倉橋ヨエコさんの曲を聞きながら涙を流し、家で叫ぶわけにも行かないので、一人でカラオケで叫びと言うような日々を送ってました。

ですが、上手く気持ちの吐き出し口を見つけられた!と言う感じで、いざ何かをしなければいけないと言う時にはストレスも薄く行動でき、ぎこちないながらも今までよりははるかにスムーズに日々を送っていたと思います。

いざ受けると、お腹が押さえられているようなそんな感覚と、何で誰も悪くないのにこんな事になってしまうんだ?と言う絶望感と悲壮感が強く出てきました。
施術中に出てきた言葉「特別で無いと愛されない」「普通で無いと愛されない」を聞いたとき、「じゃあどうすればいいんだろう?」と慌てるような気持ちを感じました。
ずっとずっと私自身も混乱していたんだなと思います。

施術後、「抵抗が激しいです。みじめになりたくないからかな?」という言葉をサディカさんから聞いて、そのすぐは全く「???」とピンと来なかったんですが、数日後には無性に「怖い。怖い、認めたら本当になる。怖い」と言う言葉と感情が沸きあがってきました。
後、痛切に感じたのが、セッションによってではなく、普段から胸に杭を打たれていると言う感覚があることでした。
何かが胸につっかえて、どうやっても取れないんです。その点を突くと頭に「女性性」と言う言葉が浮かんできました

ある日カラオケで歌っているとふと「自分は男だ」と言う感覚が沸いて出て来た時にふと思い出したのが、友人から言われた言葉でした。
「なぜ男らしくあろうとするの?男らしく振舞おうとするの?」
私は男らしく、母を誠実に愛して養い、幸せにしなければならないと思い込んでいた。(私は女です)と言う事に気が付きました

胸につっかえがあるとするとエネルギーワークの方がいいかも?と言われたんですが、丁度予定調和のようにその後エネルギーワーク(エーテル体調整とアクシオ)をお願いしていたので受けました。

非常に体も心も軽くなったように感じます!胸のつっかえ、穴が開いたような気持ちもなくなりました。
 1回目へ << ドキュメントトップ >> 3回目へ
○△▽□