携帯サイトはこちら Wings of Healing-靈氣、FAP、オーラソーマ、タッチフォーヘルス、マジック-


ご予約前に相談可
京都市東山区三十三間堂近く
9:30-17:00/21:40-24:00
TOP Page セッション ワークショップ ご来店案内 予定表 ご予約 相談・お問合せ

 癒しの体験談・ドキュメントー朱里さん30代女性
2010年6月24日 5回目

(1) 前回からの変化およびセッション時のご自分の状態(や状況)
ネガティブな部分は持ちながらも、何とか前向きに居ようとすることが出来るようになっていたと思います。好転現象なのだと思いますが、今までなら嫌になり全てを手放すような動きを必ずするような出来事がありました。ですが、少し待て、少し落ち着けと行動に移すことなく留まれ、その後引きずる事も少なく居られました。相変わらず孤立感、人と接する事への嫌悪感はありますが、自覚して「こんな事をしていても堂々巡りだな」と考える事ができました

(2) セッション時に思ったことや感じたことや心に残った流れ
「特別でなければ愛されない」、「普通でなければ愛されない」この二つの感覚が出てきていて、自分が混乱しているのもわかりました。それと同時に「ああ、自分は普通にしている(人を拒絶している)状態でそれでも愛してくれる(特別にしてくれる)人しか愛してくれないはずだと思ってたんだな。それでは自分も相手も疲れるよね」と思いました。

後は、頭の中心部分に凄く大きな大きな塊がある感覚が強く出ました。
子供の頃からいじめられたり辛かったりすると自分を閉じ込めていた檻なんでしょうねたぶん
イメージとして檻を作りそこを凍らせて、誰も来れないようにしていました。壊したいと思っても、もう壊せなかったその檻の周りの氷が解けている図が浮かびました。

前準備が終わってこれから、でっかい核を取り出さないといけないんだなぁと。
サディカさんにもご苦労をかけると思います。私も少し怖いですが、サディカさんを信じて頑張ろうと思います。

(3) セッション3日後くらいに何か変化があれば
疲労感が凄いです。後、凶悪に人を憎む怒る気持ちがふっと沸いては消えていきます。
叫びだしたいような気持ちをとりあえずカラオケで叫ぶ事で消化しているような感じです。
ですが、新たに何かしたいという気持ちもふつふつと沸いてきています。
このままではいけない。でも変わるわけが無い。人なんて信じられるわけが無い。愛されるはずなど無い、否定と肯定と、二つの間を躁鬱のように駆け巡っています。
これだけ愛してあげたのに、誰も私を愛さなかった。これだけ受け止めてあげたのに、誰も私を受け止めなかった。
『皆私を利用するだけ』こんな言葉が浮かんでは消え浮かんでは消え しています。
でも、その反対に『私がそうやって愛される為に利用したから他の人も私を利用してただけなんでは?』と言う気持ちも浮かんでいます。
答えが見えないだけに疲れているようです。
 4回目へ << ドキュメントトップ >> 6回目へ
○△▽□