携帯サイトはこちら Wings of Healing-靈氣、FAP、オーラソーマ、タッチフォーヘルス、マジック-


ご予約前に相談可
京都市東山区三十三間堂近く
9:30-17:00/21:40-24:00
TOP Page セッション ワークショップ ご来店案内 予定表 ご予約 相談・お問合せ
 癒しの体験談・ドキュメント
2010年7月9日 FAP9回目
(無料+4回セット+10回セット/4回目)


(1)前回からの変化や気付き、セッション時のご自分の状態や状況
精神的な部分についての変化は、特に感じられないまま2週間が過ぎました。
そのかわり体調面に変調をきたし、前回のセッション翌日には車酔いと貧血を起こしてしまいました。
乗り物には強く、車に酔うことなど一度もなかったのにです。
気持ち悪くなったときに感じたのが「気の流れや水の流れが滞ってる感じ」でした。
その後もめまいのような症状や、体のだるさや眠け、気力が不足する感覚もありました。
体調が悪く気力もあがらないので無理をしたくない気持ちと、やらなければならないことができていない
罪悪感とのあいだのバランスがとれず、周りの人々にも迷惑をかけることもありました。


(2)セッション時に思ったことや感じたことや心に残ったやりとり
ここ何回かのセッションで感じていたしんどさはほとんどなく、セッション自体もとてもスムーズに
進んでいました。Sadhikaさんからは「あまり絡んでいないので取れやすかったですね。取れやすい状態に整えられていたのでしょうね。」と言って頂きましたが、正直何かを為した覚えもないし、努力をしたわけでもないのです。
意識していたのは「自分の感情に正直になる」ことぐらいですが、これが良かったのかもしれません。
感じた感情を理性で訂正せずに感じる。
感じる前に理性で「訂正」してしまうことで、無用の混乱を招いていたのでしょうか。
歪んだ感情をさらに歪めてしまっては、正すのに時間がかかって当然ですよね。。

セッションの最後のほうで、ぼんやり目の前の天然石を眺めているときに、突然「これが私だ」という思いが湧き上がってきました。

思考によって導かれた言葉ではなく、純粋に、心で感じ理解したことでした。
具体的にどれが「私」なのかはよくわかりません。
でも、むりやり説明するなら、今ここにあって、腹を立てたり喜んだりしている「私」、石を美しいと思う「私」、ありのまま全部が私と思えた・・・のだと思います。


(3)セッション3日後くらいに何か変化や気付きがあれば
「これが私だ」という思いのおかげか、心の中が以前ほどぐらつかなくなったように感じます。
これまでは、他の人の成功例や、上手くいった話を見たり聞いたりするたびに「どうせ私は・・・」という拗ねた感情を持っていましたが、今は拗ねる感情はそれほど強く感じなくなってきました。そして、自分にできること・したいことをしよう、という自然な感情が感じられるようになってきました。徐々にですが、「やりたいこと」と「やらねばならないこと」のバランスが取れてきたようにも思います。

今回のセッションを受ける直前までは、なかなか結果の出ない自分に対していら立ちを覚えることも多かっただけに、こうして多少でも前進できたことをとても嬉しく感じています。
○△▽□