携帯サイトはこちら Wings of Healing-靈氣、FAP、オーラソーマ、タッチフォーヘルス、マジック-


ご予約前に相談可
京都市東山区三十三間堂近く
9:30-17:00/21:40-24:00
TOP Page セッション ワークショップ ご来店案内 予定表 ご予約 相談・お問合せ
 癒しの体験談・ドキュメント
FAP13回目
(無料+4回セット+10回セット/8回目)


(1)前回からの変化や気付き、セッション時のご自分の状態や状況
気がつくと、これまで私を悩ませてきた、怒りの暴発が治まっていました。
おそらく、以前のカウンセリング時にSadhikaさんに「あなたのお母さんがそこまで酷いとは思わなかった」と言ってもらえたことで、自分自身も客観的に「ああ、私の母親はこんなに酷かったんだ」と認めることができ、納得できたんだと思います。


(2)セッション時に思ったことや感じたことや心に残ったやりとり
今回のセッション中、なぜか「ひまつぶし」をしたくて仕方がない気分に見舞われました。
集中してSadhikaさんの言葉を聞いていることが難しく、油断するとパソコンに手が伸びたり、
メモ帳に落書きをしてたりしていました。
これまでのセッションではなかったことです。セッションを受けることに、抵抗があったんでしょうか?
他、これまでのセッションを通して初めて「母方のおばあちゃん」というキーワードがでてきました。
母方のおばあちゃんは、私の事を本当に可愛がってくれた人で、私が母親以上に懐いていた人です。
おばあちゃんが私の見捨てられ不安にどのように関係するのか、セッション時点ではわかりませんでした。


(3)セッション3日後くらいに何か変化や気付きがあれば
セッションを受けてから、なぜか眠くて仕方がありません。。
昼間、気がつけば3時間くらい寝ていることもあります。
自分の中の怒りが一段落したことで、次の「何か」が浮上してきたのでしょうか・・・
なんとなく、もやっとした気分が治まりません。
久々に、このレポートを纏める事がおっくうでもあります。

私は、人に話したり文章にまとめたりすることで、自分に対しても考えが整理されるところがあるのですがこうして文章に起こすことで、あまり触れたくない問題に気付いてしまうことを無意識のうちに避けているのかもしれません。
○△▽□